2010年08月23日

あねさま人形研究会@

9月24日(金) 午前10時〜午後3時 一宮町創作の里 多目的室

              基礎編 @ 「つぶし島田

               FSCN2901.bmp

 和紙人形は各地に様々なものが伝わり「姉様人形」と総称されます。
このたびの姉様は江戸の風俗を映した貴重な伝統文化であり、
町屋、武家、廓の階級や、年齢、職業による風俗の違いを、とくにその
髪型で忠実に再現しています。
 講師は30数年前にあねさま人形をニューヨークで紹介したこともある
加納由貴子さん。 基礎編では36種類のあねさま人形のうち「つぶし島田」
「桃割れ」など6種類のあねさまを丁寧に指導します。

講習料      各回 ¥1000
材料費      実費 ¥800〜(江戸千代紙、和紙、こより、小物、
               テキスト代など人形により異なる)
持参するもの  ・はさみ ・ものさし(30cm) ・昼食
定 員       20名
予約・問合せ  tel/fax 0475-42-4668 (加納 18時〜)
          eメール
npo_ssgim@yahoo.co.jp (さすが一の宮)

主 催     NPO法人 さすが一の宮
協 力     睦沢町立歴史民俗資料館

※ 基礎編A 「桃割れ」は10月27日(水)に開催します。




posted by 事務局 at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。