2022年07月06日

ボランティアによる浴衣着付け体験

本日8/28 浴衣体験実施いたします!
宵の市も開催、雨が上がりましたら
お出かけください。
(一部縮小開催になる場合があります)

ボランティアによる浴衣着付け体験 Ver.2022
      参加者募集!

浴衣でまち歩き 〜 夜市へ出かけよう!
開催日 31(日) / 28(日) 

【体験実費】500円(クリーニング代)  
【対  象】小学生以上(カップル、親子、ファミリーでの参加可。
      但し小人用は数に限りがあるため事前にご確認ください)
【その他】髪飾り、サンダル、巾着等貸出しあり。
     大きな荷物・服は散策中はお預かり可。
【参加方法】事前予約を基本としますが当日申込も可
     (但し、事前予約の方優先となります)。
【受付時間】15時 〜18時
【浴衣返却最終時間】20時
【事前申込先】ssgim_kimono@yahoo.co.jp 
       ☎ 0475-36 -3989(寿屋本家)
【申込に必要な情報】
 @ 希望日(7/31または8/28)  
 A お名前、人数 (性別・年齢)
 B 連絡先電話番号
 C 好きな色や浴衣のテイスト(あれば)、
  その他 体形・身長など必要と思われる場合。
 D 受付希望時間(着付けには受付から30〜40分程度かかります)

夜市.jpgゆかた体験map.jpg

主催団体  ボランティアによる浴衣着付け体験プロジェクト
     (主体:NPO法人さすが一の宮)
      いちのみや観光局 / 県立一宮商業高校ビジネス研究部
協力団体  藤工房和裁学園(千葉校) つるまる工房
会  場  寿屋本家 すやほんけ 長生郡一宮町一宮2987(P10台) 
      外房線上総一ノ宮駅 徒歩5分 

ボランティアによる浴衣着付け体験プロジェクトについて

東京オリンピック2020 の折に一宮町を訪れる海外の人たちを浴衣着付け体験でおもてなしするプロジェクトを2019年に立ち上げ、ボランティア講習会(着付け&語学)、浴衣のリフォームなどをおこないましたが、感染症対策により企画が頓挫してしまいました。  

浴衣という夏の風俗ひいては日本の着物文化の衰退を憂慮し、浴衣体験を通して日本文化の良さを再発見して親しんでもらうことを目的とします。


posted by 事務局 at 10:10| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。