2012年01月03日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さすが一の宮平成24年の予定

1月 7日(土) さすが一の宮 新春の夕べ 一宮館

4月29日(日) 第9回上総国さすが市

7月 7日(土) ティンツ(女性だけのトロンボーンカルテット)コンサート
          ホテル一宮シーサイドオーツカ

その他 伝統文化活性化事業、宇梶静江さん(詩人・アイヌ古布絵作家)の
     講演なども予定しています。



posted by 事務局 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

白寿庵復原模型町役場に展示

去る11月23日におこなわれた「第2回白寿庵再生のつどい」で公開された、
白寿庵の20分の1の復原模型を一宮町役場の1階ロビーに展示いたしました。

千葉大学モリス研究室により3年に亘り製作されました。細部まで検証し、
梁の形も忠実に再現しています。
役場に訪れた折には是非ご覧になってください。


           IMG_2920-1.jpg
posted by 事務局 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

第2回白寿庵再生のつどい

     第2回白寿庵再生のつどいを開催します。
11月23日(祝) 2時より 玉前神社 斎館(社務所)にて


玉前神社の旧社務所として永いあいだ様々に活用された白寿庵を再建する計画のうえで、地域の寄り所として有意義に活用されるための活用プランの紹介のほか、白寿庵の20分の1の復原模型を囲んでの千葉大学モリス研究室によるレクチャーなどおこないます。
予約無料 直接お越しください。


         P1030027.JPG



posted by 事務局 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

第8回上総国さすが市 無事終了

今回もたくさんの人たちにお力を貸していただきました。
有難うございました!


        DSCN4265.JPG
        チーバくん、いっちゃんも、お疲れ様でした。

世田谷ものづくり学校によるユーストリーム配信の映像が見られます。→コチラ


次回は来年の4月に開催いたします。


posted by 事務局 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

第8回上総国さすが市開催

第8回上総国さすが市
 10月30日(日) 10時〜15時 玉前神社参道にて

            
           8th さすが市.bmp

            情報は随時追加してゆきます



出   店     りゅうのてい (雅印彫刻)
          楊枝
          竹細工
          峯島木工
          蕎麦打ち麺棒
          マルノ洋品店
          大矢織物
(スカーフ・帽子)
          翠嵐窯(陶芸)
          吹きガラス
          ステンドクラス
          備前焼
          陶芸クラブ
          ネイチャークラフト
(天然素材の動物バッジ・小枝のストラップ)
          てまひま工房
(陶器・アクセサリー)
          キルト雑貨と小物(袋物・ポーチ・帽子)
          ステンシル(雑貨小物)
          Les libellules(染色雑貨・アクセサリー)
          緑と器(盆栽と陶器)
                      東金屋(落花生)
          長南町ウコン組合(ウコン加工品・ウコンパン)
          土耕菌ナルナル
          稲花酒造
          合鴨米
          レーヴ
(マドレーヌ・クッキー)
          ごじゃ箱
(野菜・花)
          山一水産(干物・酢漬け)
          一宮町観光いちご組合(野菜・卵)
          たかぬき家
(ポップコーン)
          渡辺肉店
(シュウマイ)
          長生グルメネットワーク
          TONEGAWAコーヒー
          マイラスク
(ドイツパン・ラスク)
          ときわぎ工舎
(手作り味噌・菓子)
          沼田(手打ち蕎麦)
          一宮町婦人会(みそ田楽・サツマイモ揚げ・焼き餅)
          いすみ鉄道(オリジナルグッズ)
          つくも園芸(山野草)
          一宮商業高校ビジネス研究部
          
           その他
          一宮館女将のお赤飯・駒形さんのチーズ・イワダテさんの梨
          アンデルセンのハム&ウィンナー 
ほか


青空食堂
    ホテル一宮シーサイドオーツカ(焼鯖の棒寿司・芋煮・あさり汁)
           青い魚(米粉のイタリアンピザ・ごはんパン)
           亜すり(インドカレー)
           いすみ市宿泊業組合(たこ飯弁当)
           
寿し小結
           藤井(鰻弁当・シフォンケーキ)
           SUNちゃん食堂(つくね・ロコモコ丼・カレー&ナン・チョロス)
           多娯作(コーヒー&ソフトクリーム)
           
           その他
           焼きうどん・焼き鳥・上総焼きそば など
                    

ギャラリー
   矢島けい子人形展 

         矢島けいこ人形 .bmp  

         http://hitokata-yajima.jp/


イベント
     愛宕囃子   11:00
          東浪見甚句  11:30/13:00
          ふるさとバンド有志 14:30      ほか 



子供の広場
  愛宕囃子太鼓体験 アフリカの太鼓ジャンベ演奏と体験


世田谷ものづくり学校  ネット放送局


                 DSCN3737.JPG

                DSCN3719.JPG

               DSCN3706.JPG

              
DSCN3683.JPG
            
               DSCN3712.JPG

             
DSCN3747.JPG

             
DSCN3746.JPG

            DSCN3718.JPG

            DSCN3729.JPG

            DSCN3754.JPG

            DSCN3752.JPG

            DSCN3730.JPG
                          写真は第7回さすが市


<交  通> JR外房線上総一宮駅 徒歩7分

<駐車場>  会場周辺に数ヶ所 約100台 (無料)
          
         さすが市案内図.pdf
        
<主  催> NPO法人 さすが一の宮 
         Tel/Fax 0475-42-4660
         Eメール npo_ssgim@yahoo.co.jp

*小雨決行 (荒天の場合は規模を縮小して開催)





posted by 事務局 at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

あねさま人形研究会

      中級編B おしゃこ   8月24日(水)

      DSCN4020.JPG       DSCN4021.JPG

 「おしゃこ」は江戸末期から明治にかけての庶民の女性が結った髪型。
形が蝦蛄の胴に似ているのでこの名が付いた。
 粋な縞の着物で、すっきりとした江戸の美意識を表現したいあねさま人形。


日   時    8月24日(水) 午後1時〜4時半
場   所    一宮町 創作の里 多目的室
研究会費    ¥1000
材 料 費      ¥800〜 (江戸千代紙、和紙、こより、小物、テキスト代など
          お人形により異なる)
持参する物   はさみ、えんぴつ、ものさし(30センチ)
講   師    加納由貴子
予約・問合せ  npo_ssgim@yahoo.co.jp  さすが一の宮
          0475-42-4668(tel/fax) 加納
協   力    睦沢町立歴史民俗資料館



posted by 事務局 at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

あねさま人形研究会

  中級編A おしどり    7月27日(水) 

    DSCN3950.JPG    DSCN3949.JPG

「おしどり」は江戸時代がら明治期にかけて、婚約後の女性が結った髪型です。
髷のうえに、橋と呼ぶ鳥の尾のような毛束があるのが特長です。
雄雌の型があり、雄は「桃割れ」、雌は「結い綿」が基礎になり、絞り鹿の子、
櫛、びらびら簪で、婚約の時を華やかに飾ります。

初級編も同時開催中 お気軽にお問合せください。


日   時    7月27日(水) 午後1時〜4時半
会   場    一宮町 創作の里 多目的室
研究会費    ¥1000
経   費    ¥800〜(江戸千代紙、和紙、こより、簪など小物、テキスト代など
           人形により異なる)
持参する物   えんぴつ、はさみ、ものさし(30センチ)
講   師    加納由貴子
予約・問合せ  0475−42−4668(加納)
主   催    さすが一の宮 0475−42−4660
協   力    睦沢町立歴史民俗資料館









posted by 事務局 at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

夕暮れ寄席 無事終了

暮れ寄席はおかげさまで、たくさんの方々にお越しいただいて、
笑いのうちに終演となりました。

一席目の「鯛」は、桂三枝師匠の創作ながら、見事に塩鯛さんの十八番となって聞く人の心を掴んでいました。今後古典落語として、いつかまた聞けるときがたのしみにです。
二席目の「皿屋敷」、怪談なのに勢いがあって、これも大いに笑いました。
塩鯛さん、遠いところ有難うございました。

          siodai.bmp  

また、特別出演の一佳会のメンバーが、素晴らしい演奏で大いに盛り上げてくださいました。
皆さん有難うございました。
    
         kazuyosikai.bmp


posted by 事務局 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

夕暮れ寄席


関西で活躍している中堅実力派、桂塩鯛(かつらしおだい)さんの
上方落語をおおくりします。日本の話芸を、どうぞ堪能してください。

              katurasiodai (2).bmp

    9日(土) ホテル一宮シーサイドオーツカ
     アルファプラザ4Fフェニックスホール
           夕方6時開場 6時半開演

    演  目  「皿屋敷」ほか一席

    木戸銭  前売り      ¥2000
           当  日    ¥2500
          高校生以下   ¥1000

    交  通  JR一宮駅前より送迎バス 
             6時10分発をご利用ください。

    予約・問合せ tel/fax 0475-42-4660
             e-mail 
npo_ssgim@yahoo.co.jp

    チケット取扱い所  さすが一の宮事務局
                三芳堂書店
                ホテル一宮シーサイドオーツカ
             

    
 
桂 塩鯛  プロフィール
52年1月桂朝丸(現ざこば師匠)に入門。一門の筆頭弟子。
師匠譲りの迫力ある落語で、上方では期待度ナンバーワンの落語家。
人情噺から滑稽味あふれる噺まで、幅広い十八番を持ち、師匠との
二人会や独演会のほか、TV・ラジオでも活躍中。
平成10年 文化庁芸術祭優秀賞受賞
        大阪成蹊大学国文科講師
平成15年 平成14年度大阪舞台芸術奨励賞受賞
 桂塩鯛 公式ホームページ
posted by 事務局 at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

作品展のお知らせ


加納由貴子 “染” 作品展

                       DSC02093.JPG

                    6月16日(木)〜21日(火)
                        神楽坂アートスペースK2
 
                                 11時〜19時(最終日16時)

オリジナルのワンピース、ベスト、帽子、バック、スカーフなどを夏らしく涼やかに染めました。

              新規ビットマップ イメージ.bmp        

              アートスペースK2
新宿区神楽坂2-11   
          地下鉄
有楽町線・東西線・大江戸線 3出口より徒歩1

                JR総武線 飯田橋駅より徒歩3分  地図
 

                  

posted by 事務局 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

イベント2つ

5月29日(日)
第20回芥川龍之介・小高倉之助碑前祭 於一宮館


今年もあいにくの雨模様でしたが、館内で文学碑建立20周年記念の式典が行われました。


 FSCN3888-1.JPG

 FSCN3904-1.JPG
芥川龍之介のお孫さんからの手紙を紹介する女将

 FSCN3900-1.JPG
ロビーでは一宮商業高校茶道部のお茶のサービス

20周年記念特別上映として、久米正雄が昭和2年に監督した、当時の文士の様子を撮影した貴重なフィルムも紹介されました。



6月15日(水)
震災復興チャリティイベント 於玉前神社境内


県民の祝日のこの日、一宮商業高校の生徒が中心となっての、震災復興イベントが開催されました。
震災の資料の展示、ボランティア活動の紹介のほか、特設ステージでの演奏や朗読がありました。


DSCN3923-1.JPG

DSCN3925-1.JPG

DSCN3928-1.JPG
posted by 事務局 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

支援金を振り込みました

今回の支援金は、指定文化財を含む伝統的建物に甚大な被害の出た佐原町で、復興に取り
組んでいるNPO法人「小野川と佐原の町並みを考える会」に寄付いたしました。


                 支援金についてのお願い
 佐原の歴史的町並みは東日本大震災による未曾有の被害を受けました。
 町並みの被災状況は、町並み保存の中心的な建造物である県指定有形文化財8件、13棟中、10棟が大きな被害を受けました。町並み保存地区では、伝統的な建造物が80余棟被害を受けおり甚大です。被害の大半は、激しい横揺れによる屋根の損傷が主なものです。小野川に近づき、下流に下るに従い液状化による被害も加わり、大規模になっている傾向か見られます。
 今回の修復で最も困難な建造物が土蔵です。屋根の土葺き瓦が全て滑り落ち丸裸になりました。また、屋根を受ける鉢巻部分の漆喰が剥れ、外壁が開いた状態になっており、大規模な修理が必要です。これらを修復するのは、予算的にも技術的にも困難が予想されます。
 つきましては所有者の負担を助け、また「江戸優り」と云われた佐原の町並みの復興活動に、 皆様方の心温まるご支援をお願い申しあげます。
 この支援金は香取市佐原重要伝統的建物郡保存地区及び景観形成地区内で、東日本大震災にて被災した建物や景観の復興のために100%支出いたします。

                            NPO法人 小野川と佐原の町並みを考える会

            コピー 〜 新規ビットマップ イメージ (2).bmp
posted by 事務局 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

支援金

理事・監査立会いのもと、さすが市の折の支援金の集計をおこないました。

寄付  いすみふくろうの会 ¥7,755
     大塚九州男 様   ¥3,200
     たまあーと 様    ¥3,000 

魚平商店提供の鯵100キロの売り上げを含め、

総額 ¥75,707 円  となりました。

皆様のご支援は、県内被災地で活動しているNPOを通して、復旧のために
活用していただく予定です。支援金の行方は追ってご報告いたします。
ご協力ありがとうございました。


posted by 事務局 at 03:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

第7回さすが市無事終了

お天気にも恵まれ、皆様のご協力のおかげで、第7回さすが市が無事終了いたしました。
さすが市に係わってくださいました、すべての皆様にお礼を申しあげます。

さすが市のレポートはこちらでどうぞ。

房総族「多娯作」倶楽部のブログ

はろはろ日記 


会場で集めました東日本大震災による県内被災地への支援金は、集計ののち追って
お知らせいたします。

posted by 事務局 at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

第7回上総国さすが市開催

  津波の被災地は今もなお過酷な状況にあります。
また原発事故による影響が深刻な地域もあります。
被害のなかった地域でも停電や電車の運休など不安定な
生活を強いられております。そのような折ですが、すこしで
も明るい話題になりますよう、「第7回上総国さすが市」を
開催いたします。
さすが市の会場では県内の被災地に向けての募金も募る
予定です。



         第7回上総国さすが市

   4月24日(日) 10時〜15時 玉前神社参道
       
              
            
posuta(4).bmp
                     
*情報は随時追加してゆきます。

出 店>

藍染
一宮観光いちご組合
(苺、旬の野菜、花)
一宮町婦人会(太巻き寿し、焼き餅、切り餅、ポテト、から揚げ)
大矢織物(草木染め綿スカーフ)
加納屋(洋品、小物、袋物)
木戸泉(地酒)
ギャラリーカッテンマ(木工、陶芸、硝子)
ごじゃ箱(旬の野菜、苗物、切り花)
裂き織り
スイーツデコ・リボンレイ・手作り小物
(ハンドメイド雑貨)
ステンシル(Tシャツ、着物・帯で袋物やビーズストラップ)
ステンドグラス
青松学園
(焼きだんこ、かんりんとうまんじゅう、パウンドケーキ)
蕎麦打ち麺棒
たかぬき家
(ポップコーン)
竹細工/竹製品
長生楊枝
長南町ながいきウコン生産組合
(100%純正の春、秋、紫ウコン、ウコン粉末)
つくも園芸(山野草、落花生おこわ、惣菜)
手織り
手づくり工房てまひま
(切り絵によ陶芸品、アクセサリー、切り絵)
手づくり雑貨店(パッチワーク、キルトのポーチ袋、小物)
東金屋
(落花生加工品)
陶芸クラブ
とぎわぎ工舎
(焼き菓子)
土耕菌ナルナル(野菜や果実がおいしく育つ不思議な微生物複合体ナルナル)
TONEGAWAコーヒー
ながいきグルメネットワーク
(惣菜、スイーツ)
備前焼
吹きガラス
藤井
(国産鰻の白焼き、鰻ご飯、シフォンケーキ)
ふれあい広場ひびき(海産物、手芸品)
マイラスク(ドイツパン)
マルノ洋品(洋品、小物)
峯島木工
森川桶店

よし工房&とんぼ窯(使いやすい日常の陶芸品)
りゅうのてい(雅印彫刻)
Les libellules(染色、雑貨)
山一水産(干物、ごま漬け)
渡辺肉店(シューマイ)

その他 一宮館女将のお赤飯・アンデルセンのハム&ウィンナー・寿し小結
     駒形さんのチーズ・堀越のコロッケ ほか


<オープンレストラン>

ホテル一宮シーサイドオーツカ(フレンチ&ワイン)
青い魚(オリジナルトマトソースパスタ、ごはんパン、有機野菜)
いすみ蕎麦倶楽部(手打ち蕎麦)
亜すり(本場インドカレー&焼きたてナン)
みさき民宿組合
(蛸飯)
渡辺商店(本場富士宮焼きそば、広島焼き、オムそば)
多娯作(コーヒー&ソフトクリーム)   ほか      


<イベント>

東浪見甚句 11:00/13:00
愛宕囃子    10:30/13:30
ふるさとバンド有志 ビッグバンドスタイル 14:00



<ギャラリー>

驚異のミニチュアール!竹細工による楽しい虫の世界
江戸の風俗を映す加納由貴子のあねさま人形

  竹工芸写真IMG_0002.jpg
DSCN3531.JPG
 たのしい虫の世界 制作 大塚九州男     あねさま人形


   


<子供の広場>

たまあーと主催 ワークショップ
「さすが!上総一ノ宮 わが町エコバック作り」
一宮町や千葉の名産にちなんだ消しゴムはんことペイントで、世界でひとつだけの
エコバックをつくります。 参加費お一人¥500(実費)

たまあーと創作工房



<交 通>  JR外房線上総一宮駅より徒歩7分
         (駐車場:会場周辺に数箇所 地図MAP.pdf)     

<主 催>  NPO法人さすが一の宮

<後 援> 一宮町/一宮町教育委員会/一宮町商工会
              一宮町観光協会/千葉日報社



posted by 事務局 at 02:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

イベントのお知らせ

さすが一の宮メンバーによるイベントを2つ紹介します。

          加納由貴子“”展
  1(金)(木) ギャラリーカッテンマ(御宿)
 手描きで染めたベスト、スカーフ、バッグ、などを展示・販売。

  ワークショップ テーブルランニング染色体験 期間中随時
            あねさま人形 3日 11時〜(要予約)
            予約・問合せ 0475-42-4668(加納)

      新規ビットマップ イメージ (3).bmp
             *クリックで大きくなります。
           地図はこちら
MAP(4).pdf
       



       サケの稚魚 
いよいよ大海へ
   変更になりました。詳しくは下の記事をご覧ください。
       大海へ125アウトライン.jpg
   一宮川で放流したサケの稚魚観察&カヌー体験
          

   4
(土) 
    スタート  9時45分 睦沢町一ツ川橋
          自転車、徒歩での参加もOK
    ゴール  一宮館(昼食)
      
          
          申込み締切り3月31日
           申込み・問合せ先 メールkoufuukan@ybb.ne.jp 

   *詳しくはこちらのチラシをご覧ください。大海へ101.pdf(PDF)

カヌー体験と徒歩&自転車の参加については主催者の諸般の
事情
より中止とになりました。大変申し訳ございません。
なお、12時より一宮川のかもめ橋(一番河口寄り)でサケの
稚魚の
見送りをする予定です。

posted by 事務局 at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震

このたびの地震で東北地方を襲った津波の被害にあわれた方々にお悔やみを
申しあげます。
千葉県でも旭市では数百世帯が損壊、九十九里町片貝漁港でも津波の被害が
ありました。
同じ九十九里海岸を臨む一宮町にとって他人事ではありません。


DSCN3525.JPG
片貝漁港付近

DSCN3523.JPG
片貝漁港。奥の船が乗り上げています。




posted by 事務局 at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ホームページへのバナーができました!

 白寿庵再生プロジェクトと伝統文化活性化プロジェクトを紹介する、
さすが一の宮公式ホームページへのバナー(右サイド上)ができました。
バナーをクリックして現在取り組んでいる活動の様子をご覧ください。



posted by 事務局 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

あねさま人形研究会

2月23日(水) 雛人形

応用編として加納由貴子オリジナルの雛人形2体をつくります。
シンプルのなかにも気品のあるあねさま人形です。

FSCN3357.JPG

会   場      一宮町 創作の里 多目的室 午後1時〜5時
研究会費      ¥1000
材 料 費       実費 (江戸千代紙・和紙・小物・テキストなど
             人形により異なる)
持参するもの    はさみ・ものさし(30センチ)・えんぴつ
講   師       加納由貴子
申込み問合せ    0475−42−4668(加納)
主   催       NPO法人 さすが一の宮
             0475−42−4660

協   力       睦沢町立歴史民俗資料館







posted by 事務局 at 02:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

あねさま人形研究会1月−3月の日程

           1月26日(水) 基礎編D    丸髷まるまげ
           2月23日(水) 番外編     
雛人形
           3月23日(水) 基礎編E 
町娘(だらり帯)

   

  あねさま人形研究会では、お人形の製作を通して髪型や
風族的な背景など、ゆかしい日本の文化も学んでゆきたいと
思います。また伝統に即した和紙文化とともに「もろこし人形」
などの懐かしい玩具としてのお人形も再現してゆく予定です。
  2月はオリジナルの雛人形を製作いたします。またご希望
により随時お教室を開催しています。初めての方もお気軽に
ご参加ください。
       
DSCN2961.bmp 研究会風景


会   場      一宮町創作の里 午後1時〜4時半
研究会費    ¥1000
材 料 費     実費 ¥800〜(江戸千代紙・和紙・
小物など
               人形によりことなる)
持参するもの   ハサミ・ものさし(30センチ)・えんぴつ
           加納 由貴子
申込み・問合せ  tel/fax 0475-42-4668(加納)

主               NPO法人 さすが一の宮

        Tel/Fax0475-42-4660
        eメール npo_ssgim@yahoo.co.jp

          睦沢町立歴史民俗資料館


posted by 事務局 at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする