2015年09月18日

秋のさすが市

第16回上総国さすが市

チラシ.jpg

1018(日)
午前10時〜午後3時

玉前神社参道および境内
JR外房線上総一ノ宮駅 徒歩5分


■出店  随時更新中
長生楊枝(楊枝、茶道具)
稲花酒造
山口畳店(畳小物、ワークショップ)
竹細工小屋(細工物、塗工芸)
りゅうのてい(雅印彫刻)
大矢織物
上総木綿(帽子、Tシャツ、小物)
一宮陶芸クラブ
自然物のクラフト
ステンドグラス彩燈(ステンドグラス小物、ランプ)
山本(ポーチ、袋物)
一宮町婦人会
一宮観光いちご組合販売所
(株)藤井(うなぎの白焼き、うなぎ弁当)
東金屋(落花生)
かねた水産
すもーくはうす大網(サンマ燻製、スモークチキン)
創作スイーツレーヴ(洋菓子)
岬そば工房(生蕎麦)
炭火焼鳥 縁屋
たかぬき家
まことの里(酵素ごはん)
ときわぎ工舎
土耕菌ナルナル
絵のえ(絵画、彫刻)
手づくり雑貨店(パッチワーク小物、ブローチ、袋物)
みっちゃん(雑貨)
着物地のリメイクや
裂き織り
ステンシル(着物と帯地のバッグにステンシル)
犬おもいの革首輪 Lykke (ペット用革具)
つくも園芸(山野草)
長谷川農園(鉢花、花苗、野菜苗)
一宮町白鳥のパン支店
赤七屋(かき氷)
吉田商店(漬物)
本陣
雅楽多

ホテル一宮シーサイドオーツカ
魚平
ほてい食堂
いすみ市宿泊業組合(タコメシ弁当)
岬ペンション ガジョマル (イワシカラアゲ)
多娯作(コーヒー)
渡辺商店(焼そば、広島焼、チョコバナナ)
ひまわり(梨、焼き鳥)


駒形さんのチーズ/やまろく(鰹節削り)/一宮館女将のお赤飯 
アンデルセンのハム・ウィンナー ほか


■特設ギャラリー 
 カッテンマ「秋の装い展」


■パフォーマンス (境内)
一宮鼓蝶会(銭太鼓) 10:00
東浪見甚句 11:00
すめらぎ(和太鼓) 12:00
愛宕囃子 12:30
プリモーイバレエスタジオ 14:00
ふるさとばんど 14:30


■寿屋本家カフェ
ペッシェアズーロ〜青い魚〜(イタリアン)



問合せ  さすが市実行委員会 
           0475−36−3989


第16回さすが市地図.jpg



posted by 事務局 at 14:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

本の紹介

面白くてためになる本をご紹介します。
「食文化雑学」 著者:松崎修

P1030772.JPG

身近にあって毎日使っている食に関する語源をこんなに追求した本は
他にはないでしょう。
しかもわかり易く、語源から紐解いてくれるので言葉の意味も知ることが
できてちょっとした蘊蓄も。。。
詳しくは下記のPDFをご覧ください。


さすが一の宮事務局でも好評販売中です!
問合わせ 0475-36-3989



posted by 事務局 at 07:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご報告

7月26日の「大神安紀子&元岡一英カルテット サマーナイト・ジャズ
コンサート」は興奮のうちに終了しました。
ご来場の皆さま、ご協力頂きました皆さまに御礼申しあげます。
ステージの様子は準備ができ次第 youtube で公開予定です。
どうぞお楽しみに!



調律と音響の仕込み
ピアノハンズさんとウェーブワンさんにお世話になりました。
P1030738.JPG

リハーサル
P1030741.JPG

ロビーでは青い魚さんが軽食の準備。
いすみ鉄道のイタリアン列車でお忙しいところいつもご協力ありがとうございます。
P1030746.JPG

P1030744.JPG

Reveさんのロールケーキ
P1030747.JPG

終演後の記念撮影+玉川町長
P1030758.JPG

P1030752.JPG
ほんとに素敵なメンバーの方々、素晴らしいステージを有難うございました。


元岡一英トリオ「TOKYO DUSK」 
モトオカCD.jpg
さすが一の宮事務局でも販売しています。
問合わせ 0475-36-3989







posted by 事務局 at 07:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

平成27年度文化事業

大神安紀子&元岡一英カルテット
サマーナイトジャズコンサート

平成27年7月26日(日)
6時30分開演(6時開場)

ホテル一宮シーサイドオーツカ 
アルファプラザ4F フェニックスホール

JR外房線上総一ノ宮駅目より会場行きシャトルバス
17:30 18:10 

コンサートチラシ.jpg


一流のアーチストによるムーディなスタンダードジャズをおたのしみください。
幕間にドリンクや軽食の販売もございます。


【出 演】    

大神安紀子(ボーカル)

元岡一英(ピアノ)

渡辺文夫(ドラム)

小杉  敏(ベース)

松島啓之(トランペット)


【プログラム】  

第1部 元岡一英カルテット フィーチャリング渡辺文男

1. A lot of livin to do

2.   Someday my prince will come

3.Tiger lily

4.Dedicated to you

5.Cleopatra's dream


第2部 大神安紀子with元岡一英カルテット

1.Just in time

2.When you wish upon a star

3.Lullaby of birdland

4.Summer time

5.It's been a long long time

6.Kujuukuri kouita(九十九里恋唄)

7.Root 66

8.l'll be seeing you  

                  

曲目は変わる場合があります。


【プロフィール】


大神安紀子おおがみあきこvo

ライブ、レコーディング活動をはじめ、映画・アニメソング・CMソングのガイドヴォーカルや、ウガンダ、西城秀樹とともにデュエットシンガーとして活躍。また新人タレントのヴォイストレーナーとしても活躍。現在は、作詞・作曲・編曲・ヴォーカリスト・ピアノ弾き語りとして活躍中。ジャズクラリネットの重鎮、藤家虹二率いる「藤家虹二クインテット」のヴォーカリストを長年務め、数多くのレコーディング実績を持つ実力派。


元岡一英もとおかかずひで(p)

1950年北海道伊達市に生まれる。

こども時代より吹奏楽・ポップス・合唱と音楽に夢中となり、新宿にてジャズと出会う。70年代向井滋春等とジャズにのめり込み、80年代N..にてジャズに悩み、90年代北海道バンドでジャズに苦しみ、'00年代ボーとし、現在に至る。将来吉本隆明氏にならって「Jazzにとって美とは何か」を書く事を夢見ている夢想家。


渡辺文男わたなべふみおds

1938年宇都宮市に生まれる。

並外れた耳を持ちドラムを独学する。6070年代日本のジャズの高揚期兄貞夫、義弟本田竹彦、山下洋輔のグループなどで抜群の存在感を示す。その後ベース小杉敏らと、自己のジャズを渡辺文男クインテットで追求し続ける。その音楽を自分の内部に取り込み、自己の歌として開花させる人間臭いドラミングは今なお全国のミュージシャンの信望が厚い。


小杉 敏こすぎさとし(b)

1948年静岡県掛川市に生まれる。

子供の頃祭りの和太鼓で音楽に目覚め、アメリカンポップスで育ち、都立大学時代ボサノバからジャズに入る。70年代初頭に渡辺文男出会い以後行動を共に、鉄壁のリズムセクションと呼ばれる。国内外の音楽家と共演を重ねるかたわら、反核ジャズの会など主催し社会活動にも力を入れる。その野太い優しい繊細な音は他の追随を許さない。


松島啓之まつしまけいじtp

湘南ボーイ。1967年生まれ。

ブラスバンドの中学時代よりジャズにのめり込み、そのままボストンバークレー音大に学ぶ。帰国後大西順子(p)など実力派の揃うジャズ黄金期世代の一員として活躍する。結成20年になんなんとする山田穣(as)や今泉正明(p)とのパーマネントグループである松島啓之クインテットは日本ジャズの金字塔と言われる。今回渡辺文男トリオとの共演はV.S.O.Pである。

             

【料 金】     

前売り・予約¥3000 当日¥3500 高校生以下¥1000

三芳堂/ホテル一宮シーサイドオーツカ/コーヒーカップに

好評発売中

【予約・問合せ】

fax/tel 0475-42-4660 NPO法人さすが一の宮

E-MAIL npo_ssgim@yahoo.co.jp

※メールでご予約の方:2〜3日中に返信がない場合はお手数ですがFAXまたは電話で再度お申し込みください。


       


posted by 事務局 at 10:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

春のさすが市

無事終了しました。
参加くださいました皆様、有難うございました。
次回秋のさすが市は10月18日(日)です!

第15回上総国さすが市 開催します!

第15回さすが市ポスターJPEG.jpg
4月29日(
午前10時〜午後3時
玉前神社参道および境内
JR外房線上総一ノ宮駅下車 徒歩5分
荒天縮小開催

同日開催
玉前神社御田植え祭


最首建具店 「建具組子展」 
展示とワークショップ 10時〜16時
於:旧寿屋本家 (さすが市会場より徒歩1分 商工会並び
image1.JPG

image2.JPG

伝統的な組子の技法でコースターを作ります(¥1000 )
予約不要 直接会場にお越しください。
対象: 小学生高学年〜大人 親子での参加も大歓迎!
11050643_424929661007305_6762713597167793861_n.jpg

<春のしつらえ展>  小田婦紗子&加納由貴子
さすが市特設ギャラリー

<パフォーマンス>

1000 すめらぎ(和太鼓)

1100 ふるさとばんど

1200 フラダンスモナモナ

1300 東浪見甚句

1330 愛宕囃子

1400 三雲いおり

コメディジャグリング


※時間は目安です



<出  店> ※更新中
長生楊枝
稲花酒造
一宮観光いちご組合
一宮町婦人会
いすみ市宿泊業組合(タコ飯)
かずさミート(シュウマイ・つくね)
藤井(うなぎ)
東金屋(落花生)
かねた水産
すもーくはうす大網
創作スイーツレーヴ(洋菓子)
マイラスク(ドイツパン・ラスク)
蕎麦打ち かるがも
たかぬき家
竹細工小屋(竹製品)
大矢織物
上総木綿
山口畳店
絵のえ(絵画、彫刻)
自然物のクラフト
mooncaild
陶芸クラブ
手づくり雑貨店
加納屋(雑貨)
みっちゃん(雑貨)
着物地のリメイク
ステンシル
ステンドグラス
裂き織り
トリップトラック
本陣(アイガモ米・最中・骨董)
こぶた洋品店(アジアン・ナチュラル衣料・雑貨)
つくも園芸
ときわぎ工舎
まことの里(酵素玄米)
長谷川農園
炭火焼鳥 縁屋
白鳥のパン
赤七屋(かき氷)
パラダイス軒(ラーメン)
Ancora pizza Napoletana(ピザ)
ぶんご屋(唐揚げ)
やまろく(鰹節削り加工実演販売)
吉田商店(漬物)
「大正・昭和の一宮ものがたり」を残す会
いちのみや音楽祭(東日本震災復興支援の店)


ホテル一宮シーサイドオーツカ
魚平
ほてい食堂
麺屋MASTERPIECE(鶏炊き醤油ラーメン・勝浦タンタンメン)
多娯作(コーヒー)
桜井(ソフトクリーム)
Gucciman's WARUNG(ジャークチキン・ハーブフランク・ドリンク)
渡辺商店(焼そば、広島焼、チョコバナナ)
ひまわり(焼き鳥)

その他
一宮館女将のお赤飯 ・ 駒形さんのチーズ
アンデルセンのハム&ウィンナー ほか


周辺地図(クリックで拡大)
地図.jpg

問合せ さすが市実行委員会 
           0475−42−4660






posted by 事務局 at 00:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

お知らせ

諏訪神社の紙細工(町指定文化財)を公民館2階に展示しました。

P1030017.JPG

この紙細工は、新地の諏訪神社のお隣の貝塚さんのお祖父さんが生前作りかけていたものを、昨年保存会の有志の方々が「一松神社」として傷んだところを修復して完成させたものです。
公民館にゆかれたときには是非ご覧ください。

現在は、子供たちも加わって新しい紙細工を作製しています。7月の宵祭で奉納します。







posted by 事務局 at 09:12| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

高校生からの一宮町活性化提案会 ご報告

P1010868-001.JPG
2月8日の「高校生からの一宮町活性化提案会in寿屋本家」ではたくさんのアイデアを有難うございました!
プレゼンテーションは「一宮町の四季風景写真館」と「一宮町PRムービー」のグループにしていただき、来場の玉川町長はじめ住民の皆さんが熱心に聞いていました。他にも、すごろくゲームでの町の紹介、着付け教室や電算教室の開催、特産物を使ったレシピなど、たくさんの提案がありました。
当日は「一宮町の四季風景写真館」の写真を実際に展示させていただきました。こちらでもちょっとお目にかけましょう。

IMG_7138-001.JPG

IMG_6724-001.JPG

IMG_6708-001.JPG

IMG_6745-001.JPG

IMG_7100-001.JPG

また、特別参加の千葉大学モリス研究室の山岡さんは、寿屋本家の調査と一宮町の歴史的建物の保存活用について調べたことに基づき、寿屋本家の貴重性や、歴史的背景を持った寿屋本家を保存活用することが町のポテンシャルをあげることなどを解説してくれました。一同あらためて寿屋本家の価値を認識しました。

寿屋本家(すやほんけ)とは
江戸時から鰹節問屋を営み、一宮町の経済の中心的存在だった。
現在の建物は明治30年頃の建築と考えられ、木造2階建漆喰造りの店蔵とその奥に続く居住棟が良好な状態で存在している。
当時の裕福な商人の建築スタイルであり、店蔵と一緒に居住部分が残っているのは関東でも貴重な例である。
かつて一 宮が九十九里地域の経済・文化の中心であった歴史の記憶であり登録文化財申請を予定している。
平成26年3月に、居住者が居なくなったことから一旦は取壊しが決定したが、建築的価値や文化遺産としての損失を惜しみ、千葉大学モリス教授をはじめ多くの人の尽力で保存することが決定し、NPO法人さすが一の宮が管理している。

現在、寿屋本家店蔵正面の復原改修費用をフラウドファンディングで募っています。ご支援よろしくお願いいたします。



posted by 事務局 at 13:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

高校生からの一宮町活性化提案会

高校生からの一宮町活性化提案会in寿屋本家

日 時  2月8日(日)午後1時30分〜

会 場  旧寿屋本家(一宮町一宮2987)
0006900884_8 - コピー.jpg
県立一宮商業高校の生徒さんが町を活性化するためのアイデアを提案します!

1.一宮町の四季風景写真館

一宮町の景色や木花の写真を撮って展示&絵葉書に

して町の良いところをアピール


2.一宮町のPRムービー
     町を紹介するムービーを作って情報発信!

3.一宮町旅行すごろく
  すごろくで楽しく遊びながら町を知ってもらおう!

.特別参加
   千葉大学モリス研究室から〜歴史的建物を活用した町の
  活性化計画 


当日直接会場にお越しください。
問合せ0475−42−4660(さすが一の宮)
駅前の駐車場をご利用ください。9:00〜17:00無料

寿屋本家地図 (1).jpg





posted by 事務局 at 00:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって幸多き年になりますよう、
お祈り申しあげます。


P1010745.JPG
大晦日と元旦に参道にて「お休処さすが」を開店。
写真はすいとんの無料サービスの様子。




続きを読む
posted by 事務局 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

房総のむら「もめん-房総の木綿文化」展

現在、房総のむらで開催中の「もめん-房総の木綿文化」に、
さすが一の宮のプロジェクトチームが再現した上総木綿が展示されています。

DSCN0216.JPG
展示は撮影禁止です。特別に許可を得て撮影しています。

かつては経済や生活と密着し発展した房総の木綿文化が、様々な資料から紹介されています。
会場では綿繰りから糸紡ぎまでの工程をわかりやすく解説実演していて体験もできます。

千葉県立房総のむら もめん―房総の木綿文化― 11月24日まで


上総木綿プロジェクトチームは興味のある方の参加を募っています。
活動日  毎月第2、第4水曜、 午前10:30〜午後4:00頃
問合せ  tel/fax  0475-42-4660
       e-mail  npo_ssgim@yahoo.co.jp
         メールの返信がない場合はFAXか電話にて再度お問い合わせください。


posted by 事務局 at 10:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする