2015年01月02日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって幸多き年になりますよう、
お祈り申しあげます。


P1010745.JPG
大晦日と元旦に参道にて「お休処さすが」を開店。
写真はすいとんの無料サービスの様子。




続きを読む
posted by 事務局 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

房総のむら「もめん-房総の木綿文化」展

現在、房総のむらで開催中の「もめん-房総の木綿文化」に、
さすが一の宮のプロジェクトチームが再現した上総木綿が展示されています。

DSCN0216.JPG
展示は撮影禁止です。特別に許可を得て撮影しています。

かつては経済や生活と密着し発展した房総の木綿文化が、様々な資料から紹介されています。
会場では綿繰りから糸紡ぎまでの工程をわかりやすく解説実演していて体験もできます。

千葉県立房総のむら もめん―房総の木綿文化― 11月24日まで


上総木綿プロジェクトチームは興味のある方の参加を募っています。
活動日  毎月第2、第4水曜、 午前10:30〜午後4:00頃
問合せ  tel/fax  0475-42-4660
       e-mail  npo_ssgim@yahoo.co.jp
         メールの返信がない場合はFAXか電話にて再度お問い合わせください。


posted by 事務局 at 10:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

秋のさすが市終了しました

足を運んでくださった皆さま、出店してくださった皆さま、
ご協力いただきました大勢の皆さま、有難うございました!
次回のさすが市は、来年4月29日(祝)に開催します。

DSCN8427.JPG

DSCN8466.JPG

DSCN8472-001.JPG

DSCN8470.JPG

DSCN8437.JPG

DSCN8485.JPG

DSCN8451.JPG

DSCN8453.JPG

DSCN8439.JPG

DSCN8463.JPG

DSCN8460.JPG

DSCN8461.JPG

DSCN8410.JPG

DSCN8456.JPG

DSCN8435.JPG

DSCN8481.JPG

DSCN8400.JPG

DSCN8397.JPG

DSCN8445.JPG

DSCN8480.JPG





posted by 事務局 at 11:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

第14回上総国さすが市

秋のさすが市 開催します!

10月26日() 
午前10時〜午後3時 (荒天縮小開催)
玉前神社参道および境内
JR外房線 上総一ノ宮駅 徒歩5分 


<出 店> ※更新中
稲花酒造
木戸泉酒造
一宮観光いちご組合
一宮町婦人会
いすみ市宿泊業組合(タコ飯)
かずさミート(シュウマイ・つくね)
藤井(うなぎ)
東金屋(落花生)
かねた水産
すもーくはうす大網
TONEGAWAコーヒー
創作スイーツレーヴ(洋菓子)
マイラスク(ドイツパン・ラスク)
岬工房(手打ち蕎麦)
やきとりや(焼鳥)
たかぬき家
森川木桶店
竹細工小屋(竹製品)
大矢織物
山口畳店
手作り工房てまひま
自然物のクラフト
硝子屋福(ガラス)
布屋よし
陶芸クラブ
手づくり雑貨店
加納屋(雑貨)
みっちゃん(雑貨)
着物地の手作り品
ステンドグラス
裂き織り
つくも園芸
ときわぎ工舎
土耕菌ナルナル
まことの里(酵素玄米)
長生アイガモ農法研究会(合鴨米)
長谷川農園
Ancora pizza Napoletana(ピザ)
ひまわり(焼きとり&梨)
角八(和菓子)
吉田商店 (お茶、漬物)

ホテル一宮シーサイドオーツカ
魚平
ほてい食堂
多娯作(コーヒー)
いすみを元気に(ソフトクリーム)
Gucciman's WARUNG
渡辺商店(焼そば、広島焼、チョコバナナ)
ひまわり(焼き鳥・梨)

その他
一宮館女将のお赤飯・駒形さんのチーズ・堀越のコロッケ
アンデルセンのハム&ウィンナー・イタリアンレストラン青い魚のジェノバソース
秦さんの天然塩・やまろくの鰹削り節 など


<イベント>
ふるさとばんど 10:00〜
東浪見甚句  11:00〜
フラダンスモナモナ 12:00〜
愛宕囃子 13:00〜
ほか

<ギャラリー&ワークショップ>
ガラス工房アルコス
耐熱ガラスを使用した オブジェ、アクセサリー、器、グラスなど鉱物による幻想的な色が魅力です。
DSCN8252.JPGDSCN8262.JPG
DSCN8255.JPGDSCN8259-001.JPG
DSCN8253.JPG
作家のソウザ・ムリロさん

[プロフィール]
ブラジル生まれ。
イラストや陶芸などさまざまなアート製作に関わる。
2005年、日本でガラスのバナーワークに出会う。
2009年より鴨川に工房を構え、ガラス作品の制作・販売、
ワークショップや教室を開いている。

体  験 ガラスのペンダントヘッドつくり
※実費¥2000がかかります


その他
県立一宮商業高校ビジネス研究部
生花茶道部による野点席

※子供会のハロウィン仮装行列が会場を通過します(2時頃)


主催  NPO法人さすが一の宮 0475-42-4660

後援 一宮町/一宮町教育委員会/一宮町観光協会
    一宮町商工会/玉前神社/千葉日報社 

交通 会場周辺に駐車場約100台
12th さすが市周辺地図.jpg



posted by 事務局 at 11:19| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

諏訪神社紙細工奉納2

本日7月27日午後6時まで奉納しています。
お近くの方は是非ごらんください。

芥川荘
DSCN8139.JPG

一松神社
DSCN8138.JPG

あらち屋
DSCN8140.JPG

詳しくはひとつ前の記事をご覧下さい。



posted by 事務局 at 10:58| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

諏訪神社紙細工奉納

7月26日(土) 夕方6時点灯
(翌27日6時まで)

一宮町新地地区の諏訪神社の紙細工は、天正年間(1573-1592)に諏訪地方よりこの地に移り住んだ人たちが遠い故郷を偲んで作ったのが始まりといわれ、一宮町の指定文化財です。
さまざまな建物や風物を、木の桟のほかは和紙と糊だけで作り、夏の宵祭に神社に奉納するスタイルは全国でも類のない珍しいものです。
しばらく絶えていた紙細工の奉納ですが、このほど新たに作製した「芥川荘」を加え、3点の紙細工に灯りを点して奉納します。

芥川荘製作の様子
DSCN7649.JPGDSCN7662.JPG
DSCN7772.JPGDSCN7828.JPGDSCN7845.JPGDSCN7848.JPGDSCN7861.JPGDSCN7666.JPGDSCN7847.JPGDSCN7850.JPGDSCN7864.JPGDSCN7878.JPG
DSCN7923.JPG
DSCN8044.JPG


アクセス ←クリックで地図が開きます)


〈お知らせ〉
紙細工奉納の継承を目的に
「紙細工親子伝承教室」を開催します。
対象:小学生とその父兄(子供だけでも参加可)
期間:夏休みと冬休みで6回程度
内容:新しい紙細工を作製して、来年の宵祭に奉納します

詳しくは、NPO法人さすが一の宮事務局
tel/rax  0475-42-4660
eメール npo_ ssgim@yahoo.co.jp
※26年度文化庁助成事業






posted by 事務局 at 11:23| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

平成26年度文化事業

国本武春オンステージ一宮は笑いと感動のうちに幕とまりました。
ご来場の皆さま有り難うございました。

国本武春オンステージin一宮

国本武春チラシ.jpg
日本の伝統話芸の浪曲を現代に通じるエンターテイメントとして
ジャンルを超えて活躍。その語りは自由奔放に疾走する!!

2014年7月13日[]
午後4時40分 開演
(4時10分開場)
ホテル一宮シーサイドオーツカ
アルファプラザ4Fフェニックスホール

〈演 目〉
ロックンロールうらしま
アジアの祈り
ハンバーガーkid’s
三味線世界旅行
堪忍ブギ
浪曲教室「殿中刃傷編」
ザ・忠臣蔵「殿中刃傷・田村邸の別れ」
ほか

〈プロフィール〉
 千葉県生まれ。父は天中軒朧月、母は国本晴美、両親共に浪曲師。15歳でブルーグラス・ミュージックに傾倒しマンドリンを始める。19歳で“語り”で表現する魅力にとりつかれ浪曲界入り。
 三味線にギターのフレーズを取り入れた独自の三味線奏法を使いロックやバラードに「忠臣蔵や民話・昔話」が合体した“弾き語りスタイル”を確立、オリジナル作品を創作する。
 2000年には宮本亜門演出ブロードウェイ・ミュージカル「南太平洋」に出演し、2002年のニューヨーク・ワシントン公演では米国批評家に絶賛される。また音楽と語りを担った短編アニメ「頭山」は米国アカデニー賞にノミネートされた。
 古典浪曲、弾き語りライブ、三味線ワークショップ、テレビ、ラジオ出演と多方面で活動中。浪曲中興の祖、桃中軒雲右衛門から続く「忠臣蔵」は国本武春のライフワーク。
武本4.jpg

〈料金〉
予約・前売り ¥3000
当  日    ¥3500
高校生以下 ¥1000

〈チケット取り扱い所〉
ホテル一宮シーサイドオーツカ
三芳堂
コーヒーショップ

〈予約・問合わせ〉
NPO法人 さすが一の宮
tel/fax 0475-42-4660

〈交 通〉
JR外房線 上総一ノ宮駅前よりホテル行シャトルバス
15:10、15:40、16:15 をご利用ください。






posted by 事務局 at 01:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

第13回上総国さすが市

春のさすが市 開催します!

第13回さすが市チラシ.jpg

29日(
午前10時〜午後3時(雨天縮小開催)
玉前神社参道および境内
JR外房線 上総一ノ宮駅 徒歩5分

玉前神社御田植祭同日開催
神社から神田まで早乙女たちが雅楽の演奏とともに参進します。
神田では田舞や御田植えがおこなわれます。
問合せ 玉前神社 0475−42−2711

<出 店>
木戸泉
稲花酒造
一宮観光いちご組合
ぱんぷきん(野菜、惣菜、大判焼)
長生うこん組合
長谷川農園
一宮町婦人会
ときわぎ工舎
岬工房(手打ち蕎麦)
まことの里
かずさミート
藤井(うなぎ)
東金屋(落花生)
カネタ水産
TONEGAWAコーヒー
レーヴ(洋菓子)
マイラスク(ドイツパン・ラスク)
赤七屋(かき氷、おでん)
やまろく(鰹節削り)
すもーくはうす大網
ぶんご屋(唐揚げ)
たかぬき家
白鳥のパン
麺屋MASTERPIECE(スノーアイス)

長生楊枝
峯島木工
室川島(麺棒)
大矢織物
山口畳店
竹細工小屋
マルノ用品
てまひま工房
Selfish Village(革製品)
ナチュラルクラフト
ステンドグラス
moon child
Sweet Smiley
上総木綿
陶芸クラブ
手作り雑貨
加納屋
ステンシル
裂き織り
えの絵
レトロおかざき
骨董本陣
おもちゃ
第2回いちのみや音楽祭
つくも園芸
こぶた洋品店
土耕菌ナルナル

ホテル一宮シーサイドオーツカ
ペッシェアズーロ青い魚
ほてい食堂
みさき民宿組合(タコ飯)
魚平
多娯作(コーヒー)
桜井(ソフトクリーム)
ジャークチキン
渡辺商店(焼きそば、広島焼き、オムソバ)

※まだまだ出店があります!

<イベント>
すめらぎ(和太鼓) 10:00
コメディ大道芸 10:30 / 13:30
東浪見甚句 11:00
愛宕囃子 11:30
フラダンスモナモナ 12:30
キッズダンス 13:00
スチールパン 14:00
ふるさとばんど 14:30
※時間は目安です

<ワークショップ>
上総袖凧 節句凧つくり体験
※実費がかかります

その他
県立一宮商業高校生花茶道部による野点席


主催  NPO法人さすが一の宮
後援 一宮町/一宮町教育委員会/一宮町観光協会
    一宮町商工会/玉前神社/千葉日報社 

交通 会場周辺に駐車場約100台
12th さすが市周辺地図.jpg

問い合わせ さすが市実行委員会 
        Tel/Fax 0475-42-4660        




posted by 事務局 at 21:52| 千葉 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ワークショップ開催のお知らせ

伝統的な左官の技術を体験するワークショップを開催します。

詳しくは右の「白寿庵再生と伝統文化活性化プロジェクト」トップページからご覧いただけます。




posted by 事務局 at 09:24| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

あけましておめでとうございます

なにごともうまくゆきますよう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


11日の「さすが一の宮 新春のつどい」では町長をはじめ日頃お世話になっております方々にもご出席いただき、盛況のうちに無事閉会いたしました。
ゲストの、和太鼓集団すめらぎ主催の市川ご夫妻には太鼓と三味線で多いに盛り上げていただき、森山蒼瑚くんのスチールパンの音色には会場がうっとりいたしました。
いずれも春のさすが市に参加していただく予定です。

第13回 上総国さすが市 4月29日

さすが一の宮文化事業 7月13日

ジャンルを超えて活躍する注目の若手浪曲師 国本武春さんのステージをお楽しみいただきます。


今年も、さすが一の宮の活動にご期待ください!



posted by 事務局 at 09:04| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする