2012年11月04日

第10回さすが市無事終了〜町の文化祭

お天気が心配された第10回さすが市でしたが、おかげさまで大事無く終了いたしました。
途中少し雨が降りましたが、愛宕さまの火伏せの雨となったこととおもいます。
ご協力いただきました多くの方々、出店してくださった皆様、ほんとうに有難うございました。

第11回上総国さすが市は、来年4月28日(日)に予定しています。

DSCN5640.JPG

DSCN5669.JPG

DSCN5643.JPG

DSCN5647.JPG

DSCN5638.JPG

DSCN5702.JPG

※第10回さすが市ネット放送局はこちら↓。
http://www.youtube.com/watch?v=Ef-xP0y3sz0

ttp://www.youtube.com/watch?v=SHZNJv6SL9k
第10回さすが市ネット放送

町の文化祭

11月3(土)〜4(日)GSSセンターで行われた一宮町合同文化祭で、さすが一の宮も白寿庵の復原模型と調査資料など展示しました。

DSCN5705.JPG




posted by 事務局 at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

第10回上総国さすが市

       第10回さすが市を開催します!
  10月28日(日) 午前10時〜午後3時
             玉前神社参道および境内

JR外房線上総一宮駅より徒歩7分 小雨決行 荒天縮小開催

                   
                  新規ビットマップ イメージ (3).bmp



<出 店>
雅印彫刻
 (印鑑)
森川 (木桶)
峯島 (木工)
室川島 (蕎麦打ち麺棒)
竹細工小屋 (竹製品)
マルノ洋品 
陶芸クラブ
竹もりの里 (竹製品)
大矢織物 (スカーフ・雑貨)
裂き織り (バッグ)
ステンドグラス
草木窯
 (色絵の食器)
自然物のクラフト (フォトスタンド・ネームプレート・バッジ)
GAKE (古本・骨董)
タイムアドヴェンチャ (ポスター)
てまひま工房 (切り絵・陶器)
土耕菌ナルナ (土耕菌ナルナル・唐辛子)

Moon child (羊毛用品)
加納屋 (衣類・刺繍小物・アクセサリー)
Les libellules (染色雑貨)
チャックの雑貨屋 (チビッ子とママのくじ引き・雑貨)
ステンシル (バッグ・小物)
BIG WAVE (貝のアクセサリー)
緑と器 (手作りの器とインテリアになる小さな盆栽)
手づくり雑貨屋 (布小物)
東金屋  (新落花生)
稲花酒造
合鴨米

岬工房 (手打ち蕎麦)
山一水産  (干物)
藤井 (鰻白焼・鰻弁当・シフォンケーキ・プリン)
ときわぎ工舎 (手づくリ味噌・食品)
たかぬき家 (ポップコーン)
渡辺肉店 (シュウマイ・つくね)
すもーくはうす大網 (さんまの燻製・スモークチキン&ハム)
TONEGAWA (コーヒー・スイーツ)
レーヴ (梨のロールケーキ・トマトマドレーヌ)
マイラスク (ドイツパン・ラスク)
ごじゃ箱友の会 (旬の野菜・切花・苗)
長南町ながいきウコン生産組合 (ウコン粉末・ウコンパン)
つくも園芸 (山野草)
一宮観光いちご組合
一宮町婦人会 (太巻き寿司・さつま芋スティック揚げ 他)



<オープンレストラン>
ホテル一宮シーサイドオーツカ  (ビーフシチュー・ローストビーフサンド・鯖の棒寿司)
イタリアン料理 青い魚 (イタリアンオードブル・パスタ・ごはんパン)
みさき民宿組合 (蛸めし)
桜井 (ソフトクリーム・けんちんうどん)
多娯作 (コーヒー)
渡辺商店 (広島焼・焼そば・チョコバナナ)
グッチマンズ ロルン (ジャークチキン )
勝浦タンタンメン船団 (勝浦タンタン麺)
向日葵 (やきとり)
北海道の伝統料理 (天然素材の鮭汁 オハウ)  ほか
DSCN5318.JPG


<その他>
駒形さんのファーストクラスのチーズ ・ 一宮館女将のお赤飯 ・ アンデルセンのハム&ウィンナー ・ イワダテさんの梨 ・ 堀越のコロッケ・やまろくのカツオ削り  ほか



<イベント>      
玉前神社境内特設舞台   MC 桑原春夫
☆ 愛宕囃子 10:40頃
☆ 東浪見甚句  11:30
☆ フラダンス Mona Mona 12:00
☆ キッズダンス  12:30
☆ 県立一宮商業高校吹奏楽部 14:00
☆ ふるさとバンド  14:30
   (時間は目安です)


県立一宮商業高校生花茶道部による点茶
イベントを楽しみながら一服どうぞ!

宇梶静江さん再登場!
春のさすが市で作品展をしていただいた、アイヌ文化の継承者である宇梶静江さんが再びさすが市に登場!
いのちにとって大切な「食」について、一緒に語りましょう。
 
さすが市10回記念特別展示
玉前神社鳥居のすぐ目の前、明治時代の貴重な店蔵である「にんべん」をお借りして特別展示をいたします。
普段は見ることができない店蔵の内部を千葉大学モリス研の学生さんが解説します忠実に再現した3映像もご覧ください。

休憩所としてもご利用いただけます。

 DSCN5468.JPG


開局! ネット放送局
世田谷ものづくり学校によるネット放送局がさすが市会場に開局。さすが市を実況中継で発信します。

愛宕まつり同
日開催
愛宕まつり(通称あたごさま)は火伏せの信仰を持ち、毎年10月28日に行われます。愛宕囃子に送られた神輿は町内の路地を巡って、さすが市開催の参道を通過します。
27日の宵宮でも、復元された山車で愛宕囃子が演奏されます。

DSCN4210.JPG


【主 催】 NPO法人さすが一の宮 さすが市実行委員会
       tel/fax 0475−42−4660
       Eメール npo_ssgim@yahoo.co.jp

【後 援】  一宮町/一宮町教育委員会/一宮町観光協会/
        一宮町商工会/千葉日報社/玉前神社

交 通】  JR外房線上総一宮駅徒歩7分

【駐車場】  会場周辺に約100台  地図準備中



さすが市周辺情報 随時更新
玉前神社周辺には古い町屋や商店が点在しています。
さすが市の
折にぜひ訪ねてみてください。

吉村理髪店(玉前神社のすぐ裏)
江戸時代の髪結い床から5代続く理髪店。
外見からは想像のできない贅を凝らした店内や舶来の椅子が見所。
(さすが市当日モリス研の解説付見学会を予定しています)


大黒屋(参道を出て国道を左に3軒目)
天井まで積まれた毛糸やボタンに手芸好きの人は狂喜乱舞すること間違いなし。
探していたものが見つか
るかも。(土日のみ開店


DSCN5576.JPG


DSCN5572.JPG

本加藤 (参道を出て右に約50メートル)
ガラスの引き戸に昭和レトロな雰囲気が漂う手芸店。

元コロンビア洋裁学園(本加藤向かい)
「にんべん」とよく似た造りの店蔵。かつての町の繁栄がしのばれる建物。


さすが市会場では玉前神社周辺の「文化遺産MAP」を配布します。
MAPを手引きに路地や町内を散策ください。




posted by 事務局 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

諏訪神社の紙細工

7月28―29日、諏訪神社祭礼に紙細工を展示。

諏訪神社(一宮町新地)の紙細工は全国にも類の無い珍しいもので、町の指定文化財です。
骨組みのほかは紙と糊だけで、あらゆる建物や風物が表現され、諏訪神社の祭礼に奉納されていましたが、昭和50年代の終わり頃から絶えてしまいました。

このたび町の教育委員会で保管していた紙細工を境内に展示し、灯りを点けて往時の様子を一部再現しました。

諏訪神社3.jpg

諏訪神社.jpg


m_DSCN5244-8dd9c.JPG
諏訪湖を模した池も再現。

__諏訪神社.jpg
灯りを点けたところ。

諏訪神社4.jpg

m_DSCN5233-cd55a.JPG
内部の様子も表現豊かに再現されています。

m_DSCN5242.JPG
カキ氷や焼きソバ、イカ焼きのお店も出てお祭りらしく。

かつて一宮川の河口には別荘や旅館がたくさんあり、夏は河口にできた茶店が避暑客で賑わったといいます。
そんな時代背景が紙細工の題材にもなり、境内にはいくつもの紙細工が奉納され、また漫才や芝居小屋も掛り、夏の田園の風物詩として避暑客や近在からも多くの人が訪れたそうです。


来年も諏訪神社の紙細工を再現して展示したいと取り組んでいます。




posted by 事務局 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

第3回白寿庵再生のつどい

月15日 第3回白寿庵再生のつどい開催します。

詳しくはコチラ 伝統文化活性化プロジェクトHP

玉前神社周辺のミニエコミュージアムもどうぞご参加ください。


posted by 事務局 at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

トロンボーンカルテットティンツ 七夕コンサート


現在活躍が注目されている女性4人によるトロンボーンカルテット
ティンツ。
パワフルで優しく、大胆で繊細なトロンボーンのさまざまな音色を
おたのしみください。
また多彩なゲストも迎えボリュームたっぷりのステージをお贈りし
ます。

 トロンボーンカルテット ティンツ
  
七夕ートinちのみや


  
7月7日(土) 6時30分開演 (6時開場)
    
     ホテル一宮シーサイドオーツカ
   アルファプラザ4F フェニックスホール

       
            ティンツカラードレス写真.jpg

出  演       <ティンツ >    
                  中村  友子

                  尾山  碧
                  小和田 有希
                  中村  弥生

                  <ゲスト>        
                  纉c  晃 (読売日本交響楽団首席トロンボーン奏者)
                  西久保 友広 (読売日本交響楽団 打楽器奏者)

                 <ナレーション>
                   吉田 孝

曲  目     世界のダンスミュージック
               ♪ 美しき青きドナウ   ♪  ラ・クンパルシータ
     ♪ ブラジル                       ほか

     ♪ スクエアダンス  ♪ 夕やけこやけ
     ♪ Fly me to the moon              ほか
                
             
前売・予約  ¥2500 (当日券¥3000)
高校生以下  ¥1000
  
交  通    JR上総一宮駅前より送迎バス18:05分
                          ご利用ください。
         お車の場合はできるだけ乗り合せてお願いします。
                     
アクセス  

予約・問合せ tel/fax 0475-42-4660(さすが一の宮事務局)
         Eメール 
npo_ssgim@yahoo.co.jp
         
※ メールの場合、数日のうちに返信がないときは
             他の手段でお願いします。

チケット販売中 ホテル一宮シーサイドオーツカ/三芳堂書店
          メガネ時計のヤスカワ(茂原イオン3f)

主  催    NPO法人 さすが一の宮
後  援    一宮町/一宮町教育委員会/千葉日報社



posted by 事務局 at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

第9回さすが市と宇梶静江さんの講演会終了

今回は初夏のような清々しいお天気にめぐまれ、大勢の人に
来場していただきました。
ご協力いただきました皆さま、イベントで盛り上げてくださった
出演者の方々、そして玉前神社のご好意に感謝申し上げます。
次回の開催は
10月28日を予定しています。

            
IMG_4274.JPG

            
IMG_4281.JPGジャンベのパフォーマンス

                 IMG_2535.jpg
         
                 IMG_4895.JPG青空レストラン

                 IMG_4957.JPGお田植え祭の行列

         IMG_4873.JPG境内でのイベント

               IMG_4917.JPG
      
              IMG_4933.JPG  
 
              IMG_4333.JPG

              IMG_4971.JPG一宮商業高校生花茶道部



翌30日は宇梶静江さんの講演会。
こちらもたくさんの人で玉前神社の社務所が満杯に・・・
この千葉県にもアイヌ語の地名があること、自然の教えを伝え
るアイヌの伝説のこと、詩の朗読などのほか宇梶さんの友人に
よるムックリの演奏、ユーカラの朗唱も披露していただきました。
自然とあらゆる生命を尊ぶアイヌの精神文化を継承する宇梶
静江さんは、大地のような方でした。

           IMG_2542.JPG 
              ご自身の作品であるイトッパ(アイヌの家紋)を背景に。
      
         
IMG_2547.jpg
         東日本大震災をうけて作詩した「大地よ」を朗読。

         
IMG_2544.jpg
                   ムックリの演奏。

         IMG_2533.jpg
             ギャラリーで、さすが一の宮のメンバーと。

             
IMG_2507.jpg

すばらしい作品と、こころに響くお話を有難うございました。

宇梶静江さんの詩集をでお分けいたします。
詳しくは メール npo_ssgim@yahoo.co.jp 
または  FAX  0475-42-4660 まで




posted by 事務局 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

第9回さすが市

       第9回上総国さすが市開催
    4月29日(日) 午前10時〜午後3時 
        玉前神社参道および境内

                        さすが市ポスター.bmp

伝統工芸、木工、竹細工、陶芸、織物、手工芸品、
新鮮野菜、卵、水産物、花、盆栽、惣菜、洋菓子、地酒、
青空レストランなど、50店の出店を予定しています。

【出  店】情報は随時追加
長生楊枝(楊枝)
森川(木桶)
峯島(木工)
竹細工小屋(竹製品)
室川島(蕎麦打ち麺棒)
マルノ(洋品)
大矢織物(スカーフ・帽子)
スマイルソーイング(洋服・小物・手編み人形)
裂き織り
手織りグッズ
手づくり工房 てまひま
(陶器・版画)
土耕菌ナルナル
すみれ達(着物リメイク小物)
ステンドクラス
穴窯遠藤
(備前焼)
陶芸クラブ
ゆうじ工房
(天然素材の動物やクラフト)
les libellules(染色雑貨・アクセサリー)
パッチワーク・キルト・小物雑貨(袋物・ポーチ)
テンセル(ステンシル小物)
sweet smile(アクセサリー・オリジナル衣服・雑貨)
Moon child(羊毛用品・木工)
加納屋(レース小物・雑貨)
木戸泉酒蔵
稲花酒造
レーヴ(マドレーヌ・クッキー・ケーキ・プリン)

山一水産(干物・酢漬け)
藤井(うなぎ御飯弁当・シフォンケーキ)
一宮町観光いちご組合(野菜・卵)

たかぬき家
(ポップコーン)
渡辺肉店
(シュウマイ)
TONEGAWAコーヒー(コーヒー豆・スイーツ)
マイラスク(ドイツパン・ラスク)

ときわぎ工舎
(手作り味噌・菓子)
ふれあい広場ひびき(海産加工品・手芸品)
長南町ウコン組合(ウコン加工品・ウコンパン)
岬工房(平打ち蕎麦)
やまろく(かつおの削り節実演)
ごじゃ箱(旬の野菜・花と苗)
つくも園芸(山野草)
一宮町婦人会 1. 2.(焼き餅・太巻き寿し・焼きそば )   ほか   
          
その他
一宮館女将のお赤飯
駒形さんのチーズ
アンデルセンのハム&ウィンナー
東金屋の落花生                       

堀越のコロッケ                          ほか

【青空レストラン】
ホテル一宮シーサイドオーツカ(ビーフシチュー・ワイン)
青い魚(イタリアン)
亜すり(インドカレー&焼きたてナン)
渡辺商店(広島焼・オムそば・チョコバナナ)
岬町民宿組合(たこ飯)
SUNちゃん食堂(オリジナルメニュー)
寿し小結
多娯作
(コーヒー)                  ほか

【ギャラリー】(玉前神社参道)
宇梶静江さんの古布絵展 詳細はコチラ


【子供の広場】
世田谷ものづくり学校 ジャンベ(演奏とワークショップ)
IMG_2588.jpg


【イベント】(玉前神社境内)
すめらぎ(和太鼓) 10時10分
ヒロダンズトゥループ
  10時50分
東浪見甚句  11時半/13時
MonaMona
(フラダンス) 12時
愛宕囃子 13時半
ふるさとバンド 2時
ジャンベ 2時半
※時間は目安です。

県立一宮商業高校生花茶道部による点茶

29日は玉前神社のお田植祭のため、
神田にむかう五月女たちの行列がとおります。
こちらも併せてお楽しみください。
   
IMG_2436.jpg

IMG_2437.jpg

IMG_2450.jpg

IMG_2467.jpg

IMG_2468.jpg

IMG_2492.jpg

IMG_2494.jpg

IMG_2495.jpg

IMG_2567.jpg

IMG_2705.jpg


IMG_2829.jpg
写真は第8回さすが市


《主催》
NPO法人さすが一の宮 さすが市実行委員会
TEL/FAX 0475-43-4660
E−メール npo_ssgim@yahoo.co.jp

《交通》
JR外房線 上総一宮駅 徒歩7分

《駐車場》 
会場周辺に約100台

さすが市案内図-.pdf

《後援》
一宮町/一宮町教育委員会/一宮町観光協会/一宮町商工会/千葉日報


※ 小雨決行、荒天の場合は縮小開催

posted by 事務局 at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

宇梶静江さんの作品展と講演会のお知らせ

詩人、絵本作家、古布絵作家として多方面で活躍する
宇梶静江さんはアイヌ文化の継承者です。
自然を敬い、自然と共存し、平和を愛し、たすけあう心
を大切にするアイヌのモラルや精神性は、今この時代
に生きるヒントを教えてくれるでしょう。
また、古布絵によって描かれたアイヌに伝わる津波の
伝説には、子供たちに伝えるべき大切なメッセージが
あります。
宇梶静江さんの古布絵の展示会と講演会を企画いた
しました。

DSCN4518.JPG
 宇梶静江さん(右)と志田理事長


作品展  4月29日(日)〜30日(祝)
     午前10時〜午後3時(30日は4時まで)
          一宮町玉前神社参道 特設ギャラリー  
          絵本の原画の古布絵作品のほかアイヌの伝統的刺繍など。

          ※ 29日は参道にてさすが市も開催。
         併せてお楽しみください。

講演会  「すべてを明日の糧として」
           4月30日(祝) 午後1時30分〜3時
           玉前神社境内の社務所にて (無料)

          ※ 小さなお子さん大歓迎。 大きなお子さんも!

              直接会場にお越しください。


  ■
<宇梶静江さんの古布絵(こふえ)とは>
アイヌ伝統の文様や刺繍と、日本伝統の和服地を融合させた独自の表現です。
アイヌに伝わるユーカラ(叙事詩)を題材として、自然や動物がダイナミックに、
そして愛情込めて描かれています。
口承文化であるユーカラを視覚的に表現した意味でも、他に類を見ない作品
です。
DSCN4563.JPG

 

<宇梶静江(うかじしずえ)さんのプロフィール
1933年、北海道浦河郡生まれ。
1953年、20歳のとき札幌の中学に入学。卒業後上京。
1958年、結婚。一男一女の母となるが、さまざまな社会運動に関わりながら詩作を続ける。
1972年、同胞への呼びかけを朝日新聞に投稿、大きな反響を得てアイヌ権利獲得の活動をはじめる。
1975年、都議会に働きかけ、新宿公共職業安定所にアイヌのための相談員を置くことになり、初代相談員を務める。
1996年、ウタリ協会の職業訓練校でアイヌ刺繍の技術を習得。和服地と融合させた「古布絵」を完成。以後各地で作品展を開催。
2001年、アメリカ先住民との文化交流に参加。ハーバード大学で講演する。
2002年、 ヨーロッパへ文化交流団長として参加。ミュンヘンで講演する。
2004年、アイヌ工芸作品コンテストで古布絵がアイヌ文化奨励賞を受賞。
2008年、北海道で開催された『先住民族サミット アイヌモシリ2008』の主催者の一人としてメッセージを発信。
その他、各国先住民族との文化交流、国内外での講演活動・古布絵作品展を多数開催。
2011年、第45回吉川英治文化賞(講談社主宰)受賞。
また、東日本大震災によせて詩作した「大地よ」が反響をよんでいる。

古布絵を使った絵本に『シマフクロウとサケ』『セミ神さまのお告げ』
『トーキナ・ト』(いずれも福音館書店)。
近著に『すべてを明日の糧として』(清流出版)。
俳優の宇梶剛士さんは長男。千葉県木更津市在住。



 ■
《主催》   NPO法人さすが一の宮
           問合せ   0475−42−4660
           Eメール 
npo_ssgim@yahoo.co.jp

《後援》 一宮町/一宮町教育委員会/いすみ市/千葉日報

《交通》  JR外房線 上総一宮駅 徒歩7分
          駐車場有り
          ※ 29日はさすが市開催のため参道への車両乗り入れが
       できません。
誘導員の案内に従ってください。





posted by 事務局 at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さすが一の宮平成24年の予定

1月 7日(土) さすが一の宮 新春の夕べ 一宮館

4月29日(日) 第9回上総国さすが市

7月 7日(土) ティンツ(女性だけのトロンボーンカルテット)コンサート
          ホテル一宮シーサイドオーツカ

その他 伝統文化活性化事業、宇梶静江さん(詩人・アイヌ古布絵作家)の
     講演なども予定しています。



posted by 事務局 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

白寿庵復原模型町役場に展示

去る11月23日におこなわれた「第2回白寿庵再生のつどい」で公開された、
白寿庵の20分の1の復原模型を一宮町役場の1階ロビーに展示いたしました。

千葉大学モリス研究室により3年に亘り製作されました。細部まで検証し、
梁の形も忠実に再現しています。
役場に訪れた折には是非ご覧になってください。


           IMG_2920-1.jpg
posted by 事務局 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする